HOME > ブログ > アーカイブ > 2017年4月

ブログ 2017年4月

都市鉱山?

2020年オリンピックがいよいよ東京で開催されるということで、五輪にむけて各地さまざまなイベント等が予定されていますね。

さて今回のオリンピックのためにこのようなイベントがあるのをご存じでしょうか?

その名も「都市鉱山から作る!みんなのメダルプロジェクト」です。

自宅などに眠っている携帯電話やパソコン等電子機器部品を回収して、表彰メダルとして再利用しようというリサイクル計画です。

このプロジェクトは2017年4/1より開始され、弊社のある草加市も参加しています。

回収は市役所や中央図書館、リサイクルセンターや環境業務センターのほか、各コミュニティセンターでも行っているそうです。

ほとんどの小型家電が回収対象になるようなので、ご自宅に不要な家電があるようでしたら是非参加してみてはいかがでしょうか。

小さな工事から大きな工事
塗装リフォームは地元で安心 任せて安心
株式会社KOMAKI 未来空間工房
ブログ担当ふじでした。


 


遮熱塗料ご紹介


満開のさくらの季節も瞬く間に過ぎ去り、ところどころに葉桜がみられるようになりました。

日差しも急にまぶしく、初夏を思わせる兆しです。

夏の猛暑を考えると、少しでも涼しくなるような塗料で塗り替えたいお客様もおられるでしょうか。

今日は弊社で取り扱っております塗料シャネツロックのご紹介です。

シャネツロックはロックペイント株式会社様の取り扱いの塗料です。

外壁用と屋根用の2種類があります。

この塗料、太陽光中の近赤外線領域を効率的に反射する「高日射反射率塗料」と呼ばれ、塗装することにより

家屋内の温度上昇を抑制するという効果があります。

気温29度で屋根表面温度が7~19度 屋内壁面温度が約2度下がったという実験データがあります。

標準常備色も屋根用が21色、外壁用は19色あり、カラーも豊富です。

せっかくの塗り替え、お気に入りの組み合わせで少しでも快適な夏をお迎えください。

小さな工事から大きな工事
塗装リフォームは地元で安心 任せて安心
株式会社KOMAKI 未来空間工房
ブログ担当ふじでした。


クラック

お久しぶりです。未来空間工房です。

今日は皆さんにクラックのお話をさせていただこうと思います。

クラックとは家の外壁のヒビ割れの事です。

このヒビ割れが0.2mmから0.3mmくらいまでのものをヘアークラックと呼びます。
このクラックは塗装面にのみ起きている現象で、外壁塗装をする際に塗る下塗り材を塗りこむ事で
補修が可能です。

それ以上大きいクラックについては、構造クラックと呼びこちらは外壁塗装する前にシーリング材を塗りこむ
もしくはクラックにⅤカットという補修を施したのち、プライマー塗布後、シーリング下塗り塗装を行わなければなりません。

クラックは外壁塗装の目安です。
もしも気になることがございましたら、

小さな工事から大きな工事
外壁塗装は任せて安心 地元で安心
外壁リフォーム 株式会社KOMAKI 未来空間工房まで★★★




1

« 2017年3月 | メインページ | アーカイブ | 2017年5月 »

このページのトップへ