HOME > 未来空間工房6つの強み

未来空間工房6つの強み

  • 人材
  • 実績
  • スピード
  • 詳細見積り
  • サポート
  • 安全

人材

職人同士の距離が近く、フラットな職場環境です。

当社の専門は多岐にわたります。もともとは鉄部に塗装を施す工員が主体の塗装専門の会社でしたが、お客様から相談された案件を前向きに取り組んでいるうちに、次第にノウハウが蓄積、そこに専門的な知識とスキルをもったスタッフが仲間に加わったことで、住宅リフォームから工場プラントなど大規模工事までを包括的に行える組織となりました。

未来空間工房の強みは塗装作業経験の長さや熟練度もさることながら、責任者のみならず複数の工員が高所作業車やユニック車等の操作免許や塗装技能免許を取得していることです。

【取得している資格】
  • 増改築相談員
  • ガス機器設置スペシャリスト
  • 1級塗装技能士
  • カラーコーディネーター
  • 空間プロデューサー
  • 安全衛生責任者
  • 足場組立等作業主任者
  • 石綿取扱作業従事者
  • 福祉用具専門相談員

また、人柄も大事な強みです。

お客様よりご紹介を頂く際に、以前工事を担当した職人を名指しでご依頼いただいたり、珍しいケースでは公園でお昼休憩をしていた職人の事を気に入ってくれた一般のお客様が、工事依頼をされたケースもあります。

特にご家庭のリフォームなどの際には施工技術だけではなく、お客様とのコミュニケーションや、そこから生まれる信頼がとても大切になると考えております。

そういう意味でお客様から愛される職人や担当者が大勢いることは当社の誇りでもあります。

未来空間工房の"ヒト"


実績

設立当初は社長と専務の2人と車1台で、どんな小さな現場へも作業に出かけていました。 少しづつ仕事も増えたところから、手分けして工場プラントなどに営業で回り、徐々に現場が増えました。

次第に2人ではこなせない大きな案件も受注するようになり、社員スタッフや外注などの仲間と施工するようになり、塗装工事以外の各現場が専門職のスタッフを手配していきました。

これにより結果的に作業可能なジャンルが増え、通常の塗装会社では対応できない現場を施工しました。

大きな現場が可能なことから高速道路のメンテナンス工事に参加するようになりました。 その後、依頼を受けた会社の社長様、工場長様、従業員の方々から会社の事務所内のお仕事だけでなくご自宅の内外装修繕、設備交換~増改築のご依頼を承るようになり、リフォーム部の設立となりましました。

現在は上記のほか福祉用具の取り扱い~介護リフォーム工事・またパソコン教室なども開設してご近所の方々の憩いの場所もご提供させて頂いております。

未来空間工房の歴史


スピード

訪問から見積もり、設計、現場監督までを1人のスタッフでこなしてしまうことも少なくありません。

対応のスピード
当社はあまり大きな会社ではありません。
しかし小さな企業には小回りの良さがあります。
そこからくる対応力の早さには自信があります。

少ない人数だからこそ私たち各担当者同士も連絡・報告を密に取り合い、お客様の情報を社内で共有し即時対応できる環境が備わっているため、水漏れや、故障等の緊急性を伴う案件も対応させて頂いております。

会社支給の携帯電話を常備しておりますので、お客様からは直接担当者の携帯にご連絡頂く事も多いですが、当社は土曜・祝日も営業している為、お客様のご都合に合わせご対応させて頂きます。

家周りのトラブル、特に水回りに関するトラブルは緊急性の高いものが多いです。 そういったお悩みに対しても気軽にご相談できる、いわばかかりつけ医のような存在になれればと考えております。

工事のスピード
外装リフォーム・内装リフォーム・水廻りリフォーム・クリーニング等の幅広い施工に従事している為、経験豊富な多くの職人・作業員とのネットワークがあります。

どんな施工でも迅速・丁寧に自信も持ってご提案・施工させて頂きます。
当然、施工の早さは価格の提供に関わる事なので「安全・丁寧・迅速」は常に意識しています。


詳細見積り

事前に追加工事が発生しないかなども推測し、予期せぬ出費が出ないようにしっかりお見積りを致します。

当社のお見積もりについてですが、まず、大前提としてお見積もりをご覧になられるお客様は専門家ではありません。
総額でどのくらいの費用がかかるのかを把握しておきたいですし、作業の過程で追加で費用が発生するとお客様はとても不安に感じるはずです。

そのためにご依頼以外の工事費が発生することの無い様に事前に十分な調査を行います。
万一、追加工事が発生する場合にも事前調査をから推測できる内容について、お伝えしましてあらかじめ可能性や料金を詳しく、ご提示しいたます。

この点を踏まえてお見積もり時にはカタログなども添えわかりやすい書式にてご説明、ご理解いただきました上で施工させて頂いております。

作業費、使用材料費、重機使用料、等の実費合計に対して諸経費を加算させて頂いております。

塗装などの場合
作業費については作業面積がわかりやすい様に㎡で表示したうえでその1㎡に対しての金額を表示します。
使用材料費についてはどのような種類の材料をどのくらい使用するかを材料の最低ロットで表示、その金額を提示いたします。

内装工事などの場合
使用する部材の料金を提示し、同時に施工代金を表示したうえで加算します。

ご紹介案件
営業経費を計上しない場合についてはお見積もりから減額した旨の表記をし金額を提示いたします。


サポート

komakieiji.jpg

工事の完了がシゴトの完了ではありません。施工後お気づきになった点はなんでもお聞かせください。

当社には財団法人住宅リフォーム・紛争処理支援センターが定めた増改築相談員がおります。

増改築相談員とは...
この資格者は自社に限らず他所の会社発行お見積もりに対しても適正金額であるか、工事について妥当か、などアドバイスをさせて頂くことが可能です。従いまして当社にて工事を依頼して頂くかではなく工事自体に迷っておられるお客様の気持ちも踏まえてご相談を受ける立場です。

担当者自身の経験や当社へのご相談例から適切なアドバイスをさせて頂いております。
ご依頼いただいた場合については工事の施工作業が完了し万一、仕上がりにご納得いただけない場合につきましても、着工前の打合せ時にもとづいたクオリティの追及をいたします。

そして、工事完了報告時にはメーカー保証書のほか、各作業種について当社の施工保証書を発行させて頂きます。
定期訪問による経過診断も行っていますので随時お客様からのご意見、ご要望、小さなご不満につきましても、ご連絡後に即日対応させて頂いておりますのでご安心ください。


安全

安全であること。また、周囲の住宅に極力不便をかけないマナーを大切にしています。

安全対策の基本はコミュニケーションの充実だと考えています。着工までのお客様とのコミュニケーション、施工時における技術者・施工者とのコミュニケーション、お客様と技術者・施工者のパイプ役、工程間の連絡を密にすることで無駄な時間を作らないスケジュール管理。すべての段階において最も大切なのはコミュニケーションであり、またコミュニケーションを徹底することが、信頼ある施工を実現し、スタッフの安全を確保します。


  • 施工事例
  • 施主様の声
  • 現役職人が語る失敗しない業者選び

メニュー

  • 内装
  • 外装
  • 水回り修繕

このページのトップへ