HOME > 未来空間工房の4人の匠 > 代表 小巻 祐二

未来空間工房の4人の匠

< 現場総合責任者 小巻 英治  |  一覧へ戻る

代表 小巻 祐二

煌めく閃きの匠

経歴 橋梁構造物塗装、高所・大型現場塗装、特殊工場(生コンクリート製造工場他)塗装から修繕・改修工事、特殊物件の改修工事を多数経験、作業と同時に現場管理監督も歴任し現在に至ります。
ポリシー 新しい仕事、未知なる仕事への飽くなき挑戦!!

塗装業の枠にとどまらない他業種ノウハウも吸収することで、お客様にご不便をお掛けせずに施工中~施工後まで常に安心・安全な快適さをお届けしたい。

塗装業界を目指したきっかけ

最初はコンピュータープログラマーとしてサラリーマンを経験しました。たまたま会社の移転で通勤が困難になり退職することになりまして、父の仕事の塗装業をを手伝った事が業界に入るキッカケでした。

塗装業の仕事をしていく中で、始まりから色々な過程を経て完了し、お引渡した際に喜ばれたお客様の様子など、私どもに取りましても優れたものをご提供できた嬉しさや達成感は格別に思います。

サラリーマン時代に経験したことも現在の仕事で経験していることも、いずれも「お客様の笑顔が見たい」というところで一緒であると感じられます。そしてその喜びにおいて、現在の仕事が続けられるのだと実感しているところです。
 

私にとっての「未来空間工房」

私にとって「未来空間工房」とは、今まで㈱KOMAKIで培ったノウハウを個人から法人まで全てのお客様に新しい可能性とともにご提供するための窓口にしたいと考えています。

個人のお住まいであれば、近い将来~未来に向かって、0歳児からご年配の方、お孫さんから祖父母の方々まで、お住まいになられる方々が安心してくつろげる快適な居住空間のご提供を目指します。

法人であれば、お仕事のしやすい快適な環境を事務所のクリーニング~改修工事、工場整備修繕工事などご利用されます皆様が、心地良くお仕事や作業が進められますような空間づくりを目指します。

また、お客様に限らず、我社のスタッフが未来に向けて成長できる空間を提供し、それぞれの将来と共に社会貢献ができるような人間にも育てられる、育って行ける空間づくりを目指します。

私たちが出来ることはほんの小さなことですが、これからもコツコツ積み重ねをして行きます。特別なことが出来るわけではありませんが、一人でもひとつからでも何かのお役に立てることが希望です。「未来空間工房」はそんな私の願い、スタッフの願いが形になったお客様への大切な窓口なのです。
 

仕事での喜び

ご新規様ももちろんですが、リピーターのお客様・ご紹介をくださるお客様、本当にありがとうございます。記録も残します。が、いつまでもお客様の記憶に残るのが一番嬉しい、最大の喜びです。
 

お客様へ向けてのメッセージ

当初は法人様だけ対象のお仕事でしたから、決められたルールの中で最大限努力してクレームの無い様に定められた施工期間内で仕事を収める。当社に限らずにどの会社も同じだと思っていました。


この当たり前の工事を安全に行うことが唯一であり、絶対的なお客様へのお約束です。言い換えれば「間違いのない工事」をお客様にご提供できれば良かったのです。

しかし、これはやはり当たり前で最低限の内容でした。大袈裟ですが私達の会社が社会に貢献する為に又は、お客様からご信頼頂き改めてご注文を頂くためには、お客様本位に考えた上でご提案をしていく事だと気付きました。

現在、ご注文を戴きました際には予算組から使用設備・材料に至るまでお客様のご希望を将来のビジョンを想定した形でお打ち合わせさせていただき、個人から法人のどのお客様へも選択肢のあるご提案をさせて戴いたうえで質の高い施工をお届けしたいと考えております。


 

< 現場総合責任者 小巻 英治  |  一覧へ戻る

このページのトップへ