HOME > ブログ > 外壁塗装は何のために

ブログ

< 傷みやすい方角、傷みにくい方角  |  一覧へ戻る  |  お久しぶりです。 >

外壁塗装は何のために

どうもこんにちわ。

小さな工事から大きな工事 塗装リフォームは任せて安心 地元で安心の未来空間工房です。


今日はなぜ、塗装が必要なのかというテーマでお送りしてみたいと思います。


さて、外壁塗装の最大の目的

それは、高い金額をかけて建築した夢のマイホームを劣化を防ぎつつ、より長く安心安全に住まうことになります。

というのもこのご時世、現金一括で数千万円からするマイホームを購入できる方は多くありませんよね。

銀行さんや、公庫さんなどを利用していわゆる35年ローンでというのが一般的ではないでしょうか。

この長いローンを払っていくにしたがって、住宅はどんどん劣化していきます。

現在かなり一般的な壁材の一つにサイディングというものがありますが、このサイディングの寿命が約10年とも20年とも言われていますね。

シール材(サイディング壁には欠かせない材料の一つです)に至っては、10年とかからず劣化し、硬化し、あるいははがれて落ちてしまうことは多く見受けられています。

これをリフォームせず住み続けるとどうなるか。

風雨や紫外線などにより、外壁や屋根は劣化していきます。

劣化によって防水機能が失われ、あるいはひび割れが起きると、雨水や湿気が壁内に侵入していきます。

それによって家はどんどん傷んでいきます。

するとどうなるか。

例えば壁が崩れる、あるいは雨漏りする、基礎がだめになるそういった現象が起きてくると想像されます。

まだまだローンは残っているのに、建て替えなければならない時期が前倒しになる可能性が増えてしまいます。

また、屋根に関していえば、10年ごとに塗り替えるのと、20年後に貼り替えるのでは、選択肢も、金額も大きく変わってしまいます。

施工方法も限られてしまいます。

せっかく頑張って建てたマイホーム、安心安全に長く住まうためには定期的なメンテナンスが必要なのです。





< 傷みやすい方角、傷みにくい方角  |  一覧へ戻る  |  お久しぶりです。 >

このページのトップへ